TOP > 経営分離になっても・・・。
 ← 退院を無事に果たしてくれました! | TOP | 新車発表を楽しみにしていたのに。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無料レポート】←←ぜ~んぶ無料でどうぞ!
このサイトすごく使いやすいですよ♪





有名人の多いランキングサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


経営分離になっても・・・。 

2007年03月02日 ()
気になるニュース * ニュース
「白いかもめ」絶滅させるな 新幹線反対の鹿島市長 長崎線存続の象徴に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000016-nnp-l46


元の記事は下です↓

九州新幹線西九州(長崎)ルート着工の前提条件である並行在来線(JR長崎線)の経営分離に反対している、佐賀県鹿島市の桑原允彦市長は1日、定例市議会で、長崎線を走る白い車体の特急「かもめ」を動植物の絶滅危惧(きぐ)種に例えて「『白いかもめ』を絶滅させてはならない」と述べ、存続運動のシンボルにする考えを示した。

 このアイデアを桑原市長に提案した市民グループは、「白いかもめ」を掲載した「鹿島市版レッドデータブック」と称する存続運動の啓発パンフレットも作製予定。市は、東京などでの要望活動に活用する方針。

 JR九州の運行案によると、博多‐長崎間の特急は経営分離後、博多から肥前鹿島までとなり、便数も5分の1以下に激減。肥前鹿島‐諫早(長崎県)間は経営を引き継ぐ第3セクターが普通列車を運行する。

 所信表明で、桑原市長は「経営分離で(JR線が)第3セクター経営になった地域は、懸命な取り組みにもかかわらず衰退している」と経営分離への反対理由をあらためて説明。「『白いかもめ』を市の絶滅危惧種に指定する」と宣言した。

市長も守ることに賛成とは素晴らしい!
このような事を是非大事にしていただきたい♪

年商5億円を稼ぎ続ける非常識なヤフオク成功法!
スポンサーサイト

【無料レポート】←←ぜ~んぶ無料でどうぞ!
このサイトすごく使いやすいですよ♪





有名人の多いランキングサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.02(Fri) 23:02] 地域Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 退院を無事に果たしてくれました! | TOP | 新車発表を楽しみにしていたのに。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yhnews2.blog95.fc2.com/tb.php/10-2fe7a872
 ← 退院を無事に果たしてくれました! | TOP | 新車発表を楽しみにしていたのに。

お勧め

10日で5kg痩せたい方へ!

タダより高いものとは?

投資を考えている方へ

お気に入り中国茶リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。