TOP > 熟年の子役12人
 ← シティグループのウェルスマネジメント | TOP | 多くの大物アーティストを育てたライブハウス

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無料レポート】←←ぜ~んぶ無料でどうぞ!
このサイトすごく使いやすいですよ♪





有名人の多いランキングサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


熟年の子役12人 

2007年03月04日 ()
気になるニュース * ニュース
「二十四の瞳」修復版、今は熟年の子役12人が鑑賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000413-yom-ent


元の記事は下です↓

 木下恵介監督の名作「二十四の瞳」(原作・壺井栄)のデジタルリマスター版が完成し、3日から公開が始まった。東京・東銀座の劇場には、教え子を演じた12人が集まり、45年ぶりに一緒に映画を鑑賞した。

 「二十四の瞳」は、香川県・小豆島の分教場に赴任した大石先生(高峰秀子)と子どもたちの交流を描いた1954年公開の作品。子役たちは「瞳の会」という親睦(しんぼく)会を作り、交流を続けてきたが、そろって映画館で鑑賞するのは、62年のリバイバル公開以来。

 劇場には、分教場時代と5年後の本校時代の児童をそれぞれ演じた24人のうち、12人が会した。当時は小学生だった子役たちも、既に50代後半から60代。
スポンサーサイト

【無料レポート】←←ぜ~んぶ無料でどうぞ!
このサイトすごく使いやすいですよ♪





有名人の多いランキングサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.04(Sun) 11:55] エンターテインメントTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← シティグループのウェルスマネジメント | TOP | 多くの大物アーティストを育てたライブハウス

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://yhnews2.blog95.fc2.com/tb.php/42-04adac1f
 ← シティグループのウェルスマネジメント | TOP | 多くの大物アーティストを育てたライブハウス

お勧め

10日で5kg痩せたい方へ!

タダより高いものとは?

投資を考えている方へ

お気に入り中国茶リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。